人の可能性を信じるのが得意です!      マスター英語コーチ ASKAさん

HOME > 認定英語コーチ全国で活躍する英語コーチたちを徹底取材! > マスター英語コーチASKAさん

  ASKA   ASKA

▸ 英語の話がほとんど出てこない?!

英語コーチになる以前も英語でのお仕事経験が豊富で、英語コーチの中でもリーダー的存在のASKAさん。現在、様々な英語の講座や英語コーチングのセッションを行っておられますが、不思議なことに今回の取材では、英語の話はほとんど出てきませんでした。

話の中心は、「型にはまったものではなく、その人らしい可能性を形にするお手伝いをしていきたい」というASKAさんの想い。

ASUKA

▸ 子ども英語コーチが誕生するまで

例えば子ども英語コーチの話。今年(2013年)3月、
ASKAさんの下で学んだ「子ども英語コーチ」第1期生が
誕生しました。皆さんもともとは、ASKAさんの子ども
英語教室に通うお子さんのお母さん達です。

ASKAさんが、子どもたちに英語を教えて感じていたのは
「子どもに英語を学ばせるお母さんたちは、実は自分自身が英語に興味を持っている」ということ。「それなら、お母さん達が先生をやってみては?」と思い、子ども英語コーチとして、このクラスをママさん達が運営することを提案したのがきっかけでした。

お母さん達が「英語が好き」「英語を子どもに教えたい」と言った訳ではなかったそうです。でも、お母さん達との普段の会話のやり取りからASKAさんがそういう可能性を見出し、引き出し、「子ども英語コーチ」として育てたのでした。

自分達にそんな選択肢があるとは夢にも思っていなかったお母さん達だったそうですが、今や子ども英語コーチとして、みなそれぞれの得意を活かしたクリエイティブなイベントやクラスを開催されているそうです。

▸ ありのままの姿、英語力にOKを出そう!

自分のありのままの姿、英語力にokを出し、既存の形にはめ込むのではなく、そこからその人らしい形を作るための最初の一歩をサポートしたい-「子ども英語コーチ」の育成だけでなく、ASKAさんの全ての講座やセッションには、そうした想いが一貫して込められています。

そして、そのための魔法の杖が、ASKAさん自身が得意であり、ご自身の夢を実現してきたツールでもある「英語」。「The Awakening Course」という洋書講座では、英語を学ぶだけでなく、「自分の夢を現実化させていくためのステップを伝える」という内容理解に重きを置いています。英作文講座でも、ただ英作文するのではなく、英語を使って、自分の夢を伝える、という要素が多分に含まれています。

「人の可能性を信じるのが得意」というASKAさんは、英語を手段に、その人らしく輝けるようサポートするのが得意なコーチです。そんなASKAさんだからこそ、英語好きな女性を中心に、これまでに40名近くの英語コーチ及び子ども英語コーチを育成してきたという実績も頷けます。

「これからも、英語というツールを使い、“私には無理”と言っている人の可能性を楽しく開くお手伝いをしていきたいです!」と弾んだ声で語る様子がとても印象的でした。

                        ≪取材:Coco de コミュニケーション 中田真由美≫


ASKA
  ASKA

日本英語コーチ連盟認定 マスター英語コーチ
エフィカシージャパン認定 夢実現化マスターコーチ
TOEIC970点 英検準1級(優良賞)
シータヒーリング応用DNAプラクティショナー
Certified Law of Attraction Advanced Practitioner
(引き寄せ法則上級プラクティショナー)
勇気づけELMリーダー 日本ベビーサイン協会認定講師
初級システムアドミニストレーター
マイクロオフィススペシャリスト
東京外語専門学校卒業後、サンディエゴの短大に1年留学。 帰国後、
大手英会話学校主任講師、外資系企業での重役秘書を経て、2007年に
ベビーサイン講師、子ども英語講師として独立。 500名以上の親子と
関わる中で、勇気づけやコーチングの大切さを実感する。
2010年末にエフィカシージャパン代表 衣川氏と出会い、 自らがコーチとなることを決意。夢実現化英語コーチとして、個人セッションやグループのセミナーを多数開催。
現在は英語コーチ、子ども英語コーチ、夢実現化コーチの育成にも力を入れ、 誰もが「自分の本来の美しさを信じて生きていける世界」を目指して活動している。

ブログ
イベントページ
個人予約ページ

Copyright(c) 2010 一般社団法人日本英語コーチ連盟 All Rights Reserved.